今日のペックルー

2006年01月24日

犬の言葉

先日購入した『ハリーポッター』シリーズのDVDを見ました。
主演の三人が大好きで、(特にハリー役の少年黒ハート)映画館にも行ったのですが、
この前TVでやっていてまたどうしても見たくなって買ってしまいました。
DVDは、二枚組になっていて、2枚目にはゲームや横丁のお店などが入っていて面白いです。

一つだけ、魔法が使えるならば、空を飛んでみたいかなぁ。

魔法使いだったら動物と話すなんてわけないでしょうね。

今日、ペーにおやつを見せて
「まて」
させていたら、辛抱しきれなくなって口をパクパクさせていました。
小さく口をパクパクパクパク。
トレーナーさんが、「ぺーちゃん喋ってますよ」と言いました。


IMG_1064.jpg


ペーを抱っこしてるとペーに引っ付きたいクーが、
足元を一回クルっとまわって犬(足)舌をだしました犬(笑)
またクルっとまわって舌を。犬(足)犬(笑)
これを数回繰り返しました。
求愛のポーズみたいでした。

ルアンゼは、どこからか封の開いていないジャーキーの袋をもってきて、
「開けて」
とばかりに目の前に置いてきます。

なぁんだ、結構喋っているのね。
会話してるのね。
「言語」も大切だけど、
本当に大切なのは「伝えようとする心」なのだなぁと小さな犬(笑)達に教えられました。

     pe-004.JPG

ニックネーム 由 at 23:03| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

いとしのジュリエット・・・

ついついさぼっておりました。
08214.jpg
反省

只今、ぺーとルアンゼがヒート中で、クーが大変!!
サークルの枠を飛び越えるし、ソファの背もたれを飛び上がるし、
一緒にさせてるとかわいそうなくらい興奮するので、クーだけよそにお泊りです。
クーは、ペーとルアンゼがいないので淋しいらしく、クーン、クーンと泣いていたそうです。
が、会わせるともうとんでもないことに・・・。

あまりにクーが泣くというので、クーを連れて帰りました。
ぺーたちとは部屋は別々です。

すると、夜鳴きが激しく一晩中クーンクーンともうやだ〜(悲しい顔)
時にはウォーン、ウォーン

昼間、居間でクーをリードでつないでいますと
ソファの上のペーとしたからペーを見上げるクー。
まるで『ロミオとジュリエット』です。
ク:ぼくたちどうして離れ離れにならないといけないの?
ぺ:クーちゃん、離れていても心は一緒よ。

pee0922.jpg

最初はぺーは、クーに無関心でした。
ルアンゼはクーが好きでかまって欲しくてたまりません。
が、クーはルアンゼを完全無視。
そのうち、クーのしつこい求愛にぺーも満更ではない様子。
そして、ペーもクーを誘惑してます。
いまやルアンゼは完全にのけ者です。

odekake001.jpg
ラブラブな二人黒ハート


kakurenbo003.jpg

いつもは
犬(笑)ママ大好き黒ハートのクーちゃんが、年に2回、
犬(笑)ペーちゃん大好き大好き大好きハートたち(複数ハート)
になるのが少し淋しく感じるヒートの季節です。
ニックネーム 由 at 21:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

2006年

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
hyoushi.jpg



鏡餅お正月はお家でのんびりできるのが好きです。我が家は、31日の夜におせち料理を早速頂いちゃいます。
今年は、ワンコ用のおせち料理を手作りで作りました。
2006-001.jpg
お雑煮を作る合間に作ったのですが、なかなかそれらしくできました。
にんじんばっかで色合いが少ない・・・顔(汗)

などと思っていたのですが、(人間用の)プロの方の作ったおせち料理を目にしたら、
私って料理の才能まったくないわ。と思い知らされました。
心遣いや手間が全然違う・・・顔(泣)

でも、ペックルーは、私のおせちを「おいしい」と食べてくれました。


今日はみんなでおそろいのチャイナです。
着物にしようかと思ったのですが、
着物は明日のお出かけにとっておいて、今日はチャイナドレスです。
私もおそろいです。
2006-002.jpg
(左:座っているペー、抱っこされているクー 右:抱っこされているペー)
ルアンゼもおそろいを着ているのですが、似合わない〜犬(泣)
今年こそは、ルアンゼにも似合うお洋服を作るからね。


今年もペー、クー、ルアンゼをどうぞよろしくお願いいたします。
stigatu004.jpg

ニックネーム 由 at 11:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする